季節の変わり目と水質濁度の関係

夏は光合成により水面の藻類が増加し、それにともなって水質濁度も増加します。
冬は水中の藻類などが水底に沈み、水がきれいに見えます。

季節
 







 
 
 
 

       

 
 
 

       

 
 
 
 
 
 
 

       

 
 

下の河北潟環境観測データのグラフから、夏は水質濁度が著しく乱れているのに対し、冬は水質濁度の値が小さく安定していることが分かります。

グラフ1 グラフ2