はじめに

現在の河北潟は排水などの影響により水質汚濁が進んでいますが、干拓前は水資源が豊かな場所でした。
河北潟のような水の出入りが悪いところでは、一度水が汚れてしまうと簡単にはきれいになりません。河北潟は内灘町をはじめ金沢市、かほく市などと隣接していますが、それぞれの地域から生活排水や農業排水が流れ込んでおり、この水質を改善していくことが今後の課題となっています。

下の図は水資源が豊かだった頃の河北潟の一日をイメージしたものです。

当時の河北潟は水が澄んでおり、太陽からの日光が水中まで届き、水草の光合成が盛んに行われていました。そしてきれいな水の中には水生動物が沢山生息し、それを食べにきた野鳥などがいる豊かな水郷地帯でした。

理想の河北潟